株主優待制度とは

ギフトにも最適♪TVで紹介・雑誌で紹介された
楽天ランキング1位お取り寄せスイーツ

株主優待とは、企業が株主に対して配当の他に製品やサービスを提供する制度です。自社製品やサービスの知名度向上や個人株主の安定化等を目的に、上場企業の1000社以上が株主優待制度を導入しています。株主優待の内容は「航空券割引」「鉄道乗車割引」「食事券」等の優待券、飲食料品等の「自社製品」など様々です。株主優待内容を金額換算すれば、投資額対比の利回り計算も可能です。
株主になると、配当や株価の値上がりが期待できるだけではなく、株主ならではの特典、「株主優待」を受けることができます。すべての企業が実施しているわけではありませんが、暮らしに密着した事業を展開している企業を中心に、会社を中心に、さまざまな優待内容があります。
毎日の暮らしの中で、株主であることを、実感させてくれるのが株主優待です。

定期預金よりも高利回り!配当制度に注目

株主優待と一緒に注目しておきたいのが、企業が実施する配当です。配当とは、企業の利益を投資家に還元する制度のことで、株主優待同様、原則として年1〜2回実施されます。
たとえば、全日本空輸の2008年4月現在の配当利回りは0.72%、アサヒビールは0.93%、オリエンタルランドは0.90%となっており、どれも銀行の定期預金の利回り(2008年4月現在約0.3%)を上回っています。
また、上場企業の中には関西電力のように、2%を超える高配当銘柄もあります。
このように、優待や配当を実施している企業に投資をした場合、お得な優待が受けられるだけではなく、銀行の預金よりも高い配当を受け取ることができます。
さらに株価が上昇すれば値上がり益も享受することが出来るので、上手く投資できれば大きなリターンも期待できます。
持っているだけで、2つも3つも楽しみがあるのが、優待・配当をメインとした投資の魅力と言えるでしょう。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...


株主優待で人気のデズニーランド

株式会社オリエンタルランドでは、「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1DAYパスポートを株主優待として配布しています。 100株持っていればパスポートを年間2枚、100株増えるごとに2枚ずつ配布枚数が増えていきます。